ネット副業は、空いた時間を有効に活用して稼げるから、誰にでもおすすめできます。
ネット副業をすれば、なんでも楽に稼げるのか?というと、確実に稼げるといった保障はありません。

でも、インターネットなので、工夫次第で日本だけでなく、世界中からのアクセスを集めることに成功すれば、楽に稼げることもあります。
ネット副業の種類も数多くありますが、私がおすすめするのは、写真の販売です。
ネット副業、もしくは本業の写真家のために、個人が撮影した写真を販売できるサイトがあります。

写真だったらなんでも売れるのか?というと、売れる写真には、コツがあります。
どんな写真が、ネット副業で売れるのか?というと、動物の写真です。
人間の写真になりますと、肖像権などが発生するので、ネット副業として人間の写真を販売する際には、ポルノなどに悪用されないかどうか?悪いイメージの広告に利用されないかどうか?といった注意点が発生します。

でも、自分が飼っているペットや、野生の動物、野良猫でしたら、撮影してネットで販売しても問題ありません。
動物園にいる動物や誰かのペットを勝手に撮影してしまうと、所有権の問題があるので、注意しましょう。

公園や街中を、猫がウロウロしているからと、撮影してしまうと、後で誰かの飼い猫である場合には、所有権の問題が発生するので、野良猫っぽいと思っても、安易に撮影してネットで写真を販売することは控えましょう。
ネット副業で写真を販売して稼ぐために、おすすめの動物は、珍しい動物です。
ハムスターは飼っている人が多いので、ハムスターよりは、ハリネズミの方が、写真としてネット上で販売している数は少ないです。

動物の写真でも、哺乳類以外にも爬虫類の面白い写真も売れます。
爬虫類の一般的なイメージとしては、怖い、気持ち悪いといったイメージが強いですが、爬虫類がかわいい表情をしている様子を写真に収めることができると、ネットで売れる可能性は高いです。

動物のかわいい写真、面白い写真は、ネット副業として売れた場合には、ポスターや本やノートの表紙、シールなどに加工されて販売されることもあるので、余計なものが映らないように工夫して撮影しましょう。
ネット副業として、写真を販売する際には、ある程度は写真撮影の知識があった方が良いです。

ネットで自分が撮影した写真が少しずつでも売れていくと、もっと良い写真を撮ろうといった気持ちもわいてくるし、趣味を実益として活かせることができるので、面白いです。